タグ:フルマラソン ( 30 ) タグの人気記事

篠山マラソン、自分的にはまあまあの出来

b0108100_18351161.jpg
〈続々とフルを走り終えたランナーがゴールしてくる、お疲れさ~ん!〉

篠山マラソンに参加してきた。

気持ちは5月の萩往還に傾いており、
加古川や福知山のようなレース前の気合の乗りは今ひとつ。
いいコンディションに恵まれて、ポロリと自己ベストなんて淡い期待もあったが、
篠山のコースはなかなか手強かった。

当日の天候は朝からいいお天気で、寒さの心配はなさそうだ。
天候を考慮して、TシャツとショートのCW-Xで走ることにする。
この篠山も加古川と同様に、心拍数が150を超えないよう、
4分45秒のペースで走り通すことを目標とした。

今回の篠山は、参加者が11千人と久しぶりに1万人を超えたようだ。
スタート方法が大幅に変更されるなど、大会運営も改善され多いに気合が入っていた。
今後も様々な改善が行われて、ますますいい大会になるよう期待したい。

0~5キロ 23分53秒(平均心拍数145)
~10キロ 23分25秒(149)
~15キロ 23分38秒(148)
~20キロ 23分49秒(148)

10時50分、未登録の部スタート。
スタート時の混雑は相当なものでなかなか自分のペースで走れない。
まあ、これほどの規模の大会なので仕方ないのかもしれない。
コース的には、スタートから20キロ付近までは、比較的フラットな走りやすいコースで、
混雑を抜けてからは、昨年の加古川マラソンとほぼ同様のペースで走れている。

~25キロ 24分25秒(145)
~30キロ 24分39秒(148)

20キロ地点で有森さんらのハイタッチを受けて、
いよいようねりのようなアップダウンのコースを走ることとなる。
フラットなコースだとペースを把握しやすいが、アップダウンのコースは難しい。
上り坂になると当然にペースが落ちるが、その落ちたペースでもOKなのか、
それとも本当にペースダウンしているのか、その判断が難しい。

フラットなマラソンコースであれば、
20キロを過ぎても心拍数はまだ150近辺をキープできるが、
今回は、20~25キロ区間の平均心拍数が145と大きくダウンしている。
この坂道のある区間で、もう少し追い込んでも良かったのかなと思うが、
まだ残り20キロもあるなかで、上り坂で脚を使うのも勇気がいる。
結局、この20~25キロ区間で昨年の加古川に比べて大きくタイムが落ち込んでしまった。

~35キロ 24分40秒(148)
~40キロ 25分19秒(144)
~ゴール 11分17秒(143)

30キロ過ぎの折り返し後は、
高低図でみると下り基調だがそういう実感もあまりなく、
いつもの様に前のランナーを一人一人拾いながら走るが、思うほどスピードが出ない。
やはり、20~30キロにかけてのアップダウンで相当消耗していたのかなと思う。
ゴールの手前で、
ryujiさんや既にゴールしていた潮の風さんやたにやんさんの応援を受ける。
なんとか、3時間25分11秒(ネットタイム)でゴール。
20~25キロでの平均心拍数の落ち込みが悔やまれるが、
それでも自分的にはまあまあ走れたと思う。

今シーズンのフルマラソンはこれが最後である。
タイム的にはそろそろ限界かなとも思うが、来シーズンのフルマラソンでは、
目標である15分切りを目指したい。
[PR]

by toshihi616 | 2009-03-01 00:00 | 大会参加 | Trackback | Comments(8)

加古川マラソン、気分良くベスト更新!

b0108100_22404083.jpg
〈スタート前の風景、天気もよく俄然やる気が出てきました〉

今年最後の大会、加古川マラソンに参加してきた。

加古川のコースは、ほぼフラットで記録の出やすい相性のいいコース。
福知山でベストを更新して、ちょっと気が緩みかけたが、
再び気合を入れ直して、連続ベスト更新とあわよくばの3時間20分切りを狙うことにする。

当日の天候は、晴れで寒さの心配はなさそうだ。
スタート時では風もほとんど無く、なかなかのコンディションで俄然やる気が出てきた。
ただレース後半には風が強くなり、35キロ過ぎからゴールまで、
強い向かい風に悩まされることとなる。

9時45分、一般の部スタート、スタートロス17秒は過去最短のロスタイム。
スタート後、ほどなくバラけてマイペースで走れるようになる。
今回も福知山同様、キロ4分45秒、心拍数は150を超えないように走る。
今回はかなり前の方からスタートしたので、さすがに周りのペースが速い。
ついていけないスピードではないので、つられて走るとオーバーペースとなる。
ここはぐっと我慢して、設定ペースを守りスピードを調整する。

0~5キロ 23分32秒(平均心拍数148)
~10キロ 23分20秒(151)
~15キロ 23分39秒(149)
~20キロ 23分21秒(149)
~25キロ 23分08秒(150)

スタートから25キロぐらいまでは、ほぼ予定通りに走れている。
そして、近場の大会のため、三木RCの皆さんの応援が多く、
名前を呼ばれての応援はとても励みになった。
ありがとうございました。

~30キロ 24分16秒(149)
~35キロ 24分34秒(150)
~40キロ 25分40秒(147)
~ゴール 11分00秒(147)

調子が良いのも25キロ過ぎまでで、
これが実力なのか、以後ペースを維持できなくなる。
まだ大崩れはしていないので、我慢の走りで懸命に粘る。
しかし、35キロからゴールまで強い向かい風でペースがますます落ちていく。
ここが頑張り所と、腕を意識して大きく振りなんとかゴール。

タイムは、3時間22分30秒(ネットタイム)と、なんとかベストを更新。
今年は、大きな故障も無く、夏の暑い時期もそこそこ走れて、
レースでもいいタイムが出る予感はしていたが、
福知山、加古川と実際に結果が出て気分がいい。
今後も故障に注意して、次は萩往還250を目指して走りたい。

最後に、この大会の前日に三木RCのメンバーの方が亡くなられた。
慎んでご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]

by toshihi616 | 2008-12-23 00:00 | 大会参加 | Trackback | Comments(18)

福知山マラソン、自己ベスト更新!

b0108100_10143923.jpg
〈フルを走り終えたランナーが続々と帰ってきます、お疲れさ~ん!〉

福知山マラソンに参加してきた。

今シーズンのフルマラソンは、この福知山と12月の加古川、3月の篠山を予定している。
メインは相性もよくコースもほぼフラットの加古川で、
この福知山は、半分は加古川に向けての練習で、あわよくばというレース。
最後の坂道や道中にいくつかのアップダウンがあり、コース的にはあまり好きではない。

福知山での走り方は、武庫川30キロやもみじハーフでの走りを考慮して、
4分45秒/キロ以上のペースで、行ける所まで行くこと。
心拍数は150を超えず、この数字にできるだけ近いところをキープすること。
タイム目標は、1秒でも自己ベストを更新すること。

今回も応援者なしで、早朝まだ暗いうちから車で福知山に向かう。
大会会場の体育館に三木RCのスペースが確保されていたので、
荷物を置かせてもらい、着替えをしてスタートを待つ。
はらばる北海道から参加のひげ親父さんらと、少し早めにスタート位置に移動する。

スタート時の天候は、うす曇で風はほとんど感じず、
気温は走り出せばちょうどいいぐらいで、マアマアのコンディション。
レース中は太陽が顔を出していたが、それほど暑いとは感じなかった。
なにより風がほとんどなかったのがうれしかった。

10時30分、フルマラソンスタート。
昨年と比べるとスタート位置が前なので、昨年ほどの混雑はなく、
坂道を下りきったころには、ほぼマイペースで走れるようになる。

0~5キロ 24分18秒(平均心拍数140)
~10キロ 23分31秒(148)
~15キロ 23分33秒(147)
~20キロ 23分21秒(150)
~25キロ 23分12秒(150)

スタートから25キロ付近の折り返しまで、ほぼ予定通りの走りができている。
周囲のペースに惑わされることなく、心拍数とペースを時計で確認しながらの走りで、
タイムは武庫川30キロよりやや速いが、まだまだ走れそうな感じで調子は良さそう。
折り返し手前では、いつものように知った顔を捜してエールを送る。

~30キロ 24分04秒(151)
~35キロ 24分49秒(150)

30キロを前にして、やや体が重たくなってきた。
このあたりで前方に三木RCのユニフォームを発見。
それを目標にして走っていると、徐々に差が縮まり追いついた。

前日に30キロ走をして、このレースを加古川に向けての練習として走っているNさんだった。
Nさんは10分台を目標に走られているようで、
このままゴールまで並走できたら、10分台でゴールかなと思った。
しばらく後ろを走らせてもらったが、徐々にペースが上がり後姿が視界から消えていった。

~40キロ 25分08秒(147)
~ゴール 12分27秒(145)

それでも30キロ過ぎの一番苦しいところで、Nさんと並走できて、大いに刺激をもらった。
35キロを過ぎて、右のふくらはぎが攣りそうになり、かつ疲労でペースはやや落ちたが、
なんとか最後の坂道まで攣らずにもってくれた。
結局、自己ベスト更新の3時間24分23秒でゴールできた。
目標を達成できて、素直にうれしい。001.gif
12月の加古川でもこんな感じで走りたい。
[PR]

by toshihi616 | 2008-11-23 00:00 | 大会参加 | Trackback | Comments(26)

篠山マラソン、後半脚にきました

b0108100_21524450.gif
〈篠山マラソン名物、ゴール後のしし鍋を調理中〉

篠山マラソンに参加してきた。

タイムは、3時間35分58秒(ネット)とまあまあだったが、
20キロぐらいからのアップダウンの繰り返しで脚にきて、
早々にキロ4分台を維持できなくなる。
心拍数もこのあたりまで150をキープしていたが、
あとは落ちる一方で、再び150を超えることはなかった。

今回のレースは、30キロの折り返しからの12キロがとてもしんどかった。
前半、15キロぐらいまでハーフに近いペースで、
自己ベストの色気をだして走ったツケが回ってきたのかもしれない。
フルの後半はいつもしんどいのだが、今回は特に辛かった。
ゴール前で、ryujiさん、まもるくん、和尚さんの応援を受けて何とかゴールできたが、
今回は後半の復活もなくズルズルとペースが落ちてしまった。

ランニングの目標が、5月の萩往還完踏に向いており、
そんな中であわよくばフルの自己ベストをと甘い夢を見ていたが、
現実はやっぱり甘くなかった。
フルの自己ベストは、11月の福知山か12月の加古川でもう一度チャレンジしよう。
これからの二ヵ月間は、萩往還に向けて調子を上げていきたい。

b0108100_21584352.gif
     〈てらりんさん、初の仮装・・・篠山マラソンのHPより〉
[PR]

by toshihi616 | 2008-03-03 22:04 | 大会参加 | Trackback | Comments(28)

加古川、セカンドベスト

b0108100_23371126.gif


今年最後の大会、加古川マラソンに参加してきた。

当日の天気予報は、午前中は雨でその後は晴れるらしい。
スタート時点での雨はテンション下がるからいややなと思った。
確かに明け方はまだ雨が降っていたが、加古川に着く頃には雨も上がっていた。
スタート時点で風もほとんどなく、いいコンディションとなる。

福知山では、スタート時に混雑に巻き込まれ出鼻をくじかれたので、
今回は出来るだけ前に並ぶ。
この大会は、登録選手の部と一般選手の部が分かれての時間差スタートだし、
参加者も約2,700名と規模も違うので、スタート時のストレスは少ないだろう。

一般の部は、9時45分スタート。
スタートロスは26秒と今までで最短タイム、ええ感じ。
今回も心拍計を付けて走る。前回マラソンと同様に145を超えないように走る予定。
スタート後、混雑らしい混雑もなく、1キロも走らないうちから、
マイペースの巡航速度で走れている。

5キロのタイムが24分25秒(平均心拍数145)、出足好調。

ただ、周りのスピードに合わせて走っていると、すぐに心拍数が150近くまで上がる。
ついていけないスピードではないが、ちょっと不安でスピードをゆるめる。
何度かそんなことを繰り返すが、周りのスピードに乗って走ったほうが気分がいいので、
設定心拍数を150に変更する。
体も気持ちよく動いているし、後半バテテもいいかと気持ちを切り替えた。
この区間で、知らない間に157まで心拍数が上がっていた。

5~10キロのタイムが24分05秒(149)
10~15キロのタイムが24分04秒(148)

その後も、同じようなペースで淡々と距離を刻み、
今日はいけるかなという感じがしてきた。
心拍数も150前後をキープしており、体もよく動いている。
私のフルマラソンの設定心拍数は、145より150が正解なのか。

このコースは2回折り返しがあり、その度にランニングクラブのメンバーを探しエールを送る。
探すのに気が紛れて知らない間に走れている。
エールを交換することにより、気分が高まってくる。

15~20キロのタイム、24分16秒(148)
20~25キロのタイム、23分56秒(148)

2回目の折り返し後、27キロ過ぎぐらいから周りの流れについていけなくなる。
心拍数も特に意識していないのに、145近くまで下がり、
今までの150をキープできなくなる。
前回の福知山同様、このままズルズルと崩れていく予感がする。

25~30キロのタイム、25分51秒(146)
30~35キロのタイム、27分03秒(145)

加古川大堰を渡り、あと7キロほどでゴール。
下流に向って走るため、向かい風に変わる。ただ、そんなに強い風ではない。
この向かい風が体を刺激したのか、
あと7キロでキロ5分で走れば30分を切れるという計算が影響したのか、
体調が少し戻ってきた。

b0108100_23373363.gif
     〈40キロ付近、笑顔ですが一杯一杯です。亀オヤジさんより〉

今回のレースで、この区間のタイムが一番うれしかった。
わずかではあるが、タイムがアップしている。
タイム以上に気分的には復活の走りが出来たと思う。

40キロ付近で、亀オヤジさんのエールを受ける。
その前にも、中盤20キロ前と30キロ前で2回エールをもらっている。
「30分切りは難しいが、31~32分のセカンドベストいけるで!」
少しの間、並走までしてもらい、最後背中を押すようにして応援してもらう。
亀オヤジさん、ありがとうございました。

35~40キロ、26分50秒(146)
40~ゴール、11分54秒(144)

結局、手元の時計で3時間32分33秒でゴール。
タイムもセカンドベストでうれしかったが、それ以上に、一度崩れかけたがズルズルいかず、
少しではあるが、終盤で復活できたのがうれしかった。
今年最後のレース、納得のいくレースが出来てよかった。
[PR]

by toshihi616 | 2007-12-23 01:24 | 大会参加 | Trackback | Comments(18)

福知山マラソン、後半ペースダウン

b0108100_163187.gif
〈ゴールゲート、続々とフルを走り終えたランナーが帰ってくる、お疲れさん!〉

福知山マラソンに参加してきた。

当日は、三木RCの福ちゃんさんとともに車で福知山に向かう。
1週間前ぐらいから急に冷え込み、当日のレースは寒さを覚悟したが、
福知山に着いてみると、風もなく穏やかな天候。
走り出したら逆に暑くなるかなと思ったほど。

調子のほうは、特に故障箇所もなくマアマアの感じ。
でも、ハセツネが終わり少し気が抜けたのか、
もみじハーフ以外で、10キロを超えるような距離を走っていない。
少し距離に不安がある。

スタート前も寒い思いをせず、10時30分予定通りスタート。
スタートラインを越えるのに、3分20秒ほどかかる。
大きな大会なので、グロスタイムは全く無視しているのであせる必要はないが、
今年は、スタートからしばらくの間、前後が詰まってとても走りにくい。

~05キロ  27分24秒(平均心拍数134)
~10キロ  24分48秒(143)
~15キロ  24分21秒(144)
~20キロ  24分45秒(143)
~25キロ  24分54秒(144)

スタートから5キロ通過まで、27分24秒と少しかかり過ぎ。
スタート直後の混雑が市街地まで続いて自分のペースで走れない。
5キロを過ぎたあたりから、ようやくバラケてきて走りやすくなる。
スタートから思うように心拍数が上がらなかったが、
このあたりから145を超えないように一定のペースで走る。

しばらく由良川沿いの景色のいいコースを走っていると、
早いランナーがどんどん折り返してくる。
メンバーを探しながら走ると結構気がまぎれるのだが、
今日は三木RCからの参加者が少なく、メンバー探しに力が入らない。

そんな中で、折り返しのはるか手前で三木RCのYさんを発見。
ゴール手前でこそっと追いつこうと考えていたが、
差が開き過ぎてとても追いつけそうにない。
彼女はこの大会で30分切りを目指しているが、調子はよさそうである。
ゴール後聞いてみると、ネットで3時間22分と大幅な記録更新。
おめでとう!次は15分切りを目指して頑張ってください。

折り返し後、三木RCのHさんから名前を呼ばれエールを頂く。
姿は確認できず、声だけ聞こえた。
Hさん、ありがとうございます。

~30キロ  26分00秒(145)
~35キロ  28分14秒(142)
~40キロ  30分05秒(138)
~ゴール  14分17秒(139)

30キロ手前ぐらいから、キロ5分を維持できなくなる。
一定のペースで走りたかったが、ズルズルとペースが落ちていく。
このあたりをしっかり走れるかどうかで、タイムに大きく影響してくるが、
これが今の実力なのか大きくペースダウンしてしまった。
最後の坂道で、すでにゴールしていたまもる君から声を掛けてもらい、
なんとか最後まで歩かずにゴールできた。
ネットタイムで、3時間44分53秒。

30キロ過ぎから我慢のしんどいレースとなったが、
今年3月の篠山以来のフルマラソンで、
42.195キロを精一杯走り完走して、ゴールの瞬間は気分が良かった。
フルマラソンを完走できる自分の体力に感謝!
年末の加古川マラソンは、今年最後のレース。
悔いのないレースで、ゴールの喜びを感じたい。
[PR]

by toshihi616 | 2007-11-24 16:10 | 大会参加 | Trackback | Comments(22)

篠山マラソン

b0108100_20502044.gif


篠山マラソンに参加してきた。
フルマラソンシーズンの最後の大会なので、
納得のいくレースを目標とした。

当日の天候は最高気温が20℃近くまで上る、
春を通り越して初夏を思わせるようないい天気。
走り終えるとシャツやタイツが塩で白くなっていた。

レースのほうは、暑さに自然と体が身構えてしまい、
序盤は押さえ気味のペースでの走りとなる。
30キロの折り返し地点までは、ペースはいつもより遅いが気力的には充実しており、
後半も大きなペースダウンもなくイーブンペースでいけそうな感じだった。

ただ折り返し後、体のほうが反応してくれず、
ゴールまでズルズルとペースが落ちていった。
タイム的にはネットで3時間55分51秒と、今ひとつの結果に終わった。
でも、あの季節外れの暑さの中を、最後まで一定の気力を保ちながら、
完走できたことに満足している。
篠山も終わり、今後は5月、6月のウルトラに向けて調整していきたい。
b0108100_2183670.gif
   〈レース前の記念撮影、みなさんまだ元気です〉

今回の大会で、同じランニングクラブの女性2名が、
「ピカチュー」と「ガチャピン」の仮装をしてフルにチャレンジされた。
それも、頭だけの被り物ではなく、全身を包む厚手の生地でできた衣装でだ。
当日の気温だと暑さで途中リタイアということも。
30キロ折り返し後、反対側のコースに「ガチャピン」を見つけ、
「ガンバレ~」とエールを送ったら、
「アリガトウ~」と大きな声が返ってきた。
意外と元気そうやん。

お二人とも関門に引っかかることなく無事完走された。これはすごい
完走後、「丹後ウルトラよりしんどかった」とのこと。
ひよっとしたら3月10日に、「ピカチュー」と「ガチャピン」の姿がテレビで放映されるかも。
三木RCでフルマラソンにチャレンジされた方は、全員無事完走された。
みなさん、暑い中、お疲れ様でした。
b0108100_2049242.gif
     〈ゴール直前のガチャピン、ラスト頑張れ~〉
[PR]

by toshihi616 | 2007-03-05 21:26 | 大会参加 | Trackback | Comments(14)

まだまだ修行がたりまへん(木津川マラソン)

b0108100_19142183.gif
〈「萌」による応援太鼓〉

木津川マラソンに参加してきた。

天候のほうは、スタート時には曇り、気温は平年並みの寒さ。
徐々に回復に向かい、午後からは雲ひとつない快晴となり、気温も上がる。
風のほうは例年通りで、冬の冷たい風がいやらしく吹いていた。

コースは、山城大橋付近をスタート地点として、
木津川沿いに上流方向へ10キロ行って折り返し、
下流方向へ20キロ行って2度目の折り返し、
そして10キロ上流に走ってスタート地点に戻ってくる。
木津川サイクリングロードがコースとなっており、コースの幅は狭い。

アップダウンは、橋をくぐったりするときにあるぐらいで、ほとんど平坦である。
ただ土手の上を走ることが多いので、風があればまともに影響する。
特に上流から下流に行くときに、いつも強い向かい風に悩まされる。

今回のレースは、来月の篠山に備えての練習ランとして、
一定のペースで走ること、42キロという長い距離を走ることを目的とした。
結果としては、42キロというロング走はできたが、
一定のペースで走りきるということはできなかった。

簡単にレースを振り返ると、
最初の5キロは、27分15秒。土手の上にある狭いサイクリングロードを走るため、
流れに逆らえずスローな出だしとなる。
5キロ以降もいつもより押さえ気味で走る。
(10k:26分、15k:25分50秒、20k:25分44秒)
最初の折り返し後、やはり向かい風が吹いてくる。
ハーフを過ぎたあたりから、はやくも一定のペースを保てなくなる。
膝が痛いとかではなく、足全体がだるく気力もなくなっていく。
(25k:26分47秒、30k:27分37秒)
2度目の折り返しで追い風なのに、体は反応せず抜かれっぱなし。
ペース走どころではなくなってきた。
気持ち的には完全に切れてしまい、
とうとうキロ6分を超えてしまった。
(35k:27分54秒、40k:32分13秒、ゴールまで:13分26秒)
タイムは、手元の時計で3時間53分8秒。

なんとかゴールしたが、思ったより早くペースを保てなくなり残念。
まだまだ修行が足りないと感じた。
1ヵ月後の篠山で、リベンジしたい。
それと、来年は木津川をパスして、同時期にあるハーフぐらいに参加しようと思う。
練習ランでフルを利用するのは、気力的な面でちょっと無理があると思った。

今日は42.2キロ、2月累計62.2キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2007-02-04 20:33 | 大会参加 | Trackback | Comments(10)

加古川マラソン

b0108100_1829862.gif


今年最後のレース、加古川マラソンに参加してきた。

当日の天候は、去年と打って変って快晴。
下流からの風もあったが、去年ほどでもない。
加古川大堰を渡ってからゴールまで、いやらしい向かい風はあったものの、
少し汗ばむくらいのいい天気だった。

ここのコースは、河川敷のフルマラソン用の常設のコースで、
高低差はほとんどなく、天候さえ味方すればとても走りやすい。
自己ベストの出やすいコースだ。

当日は、ちょっと寝坊をしてしまい、バタバタと家を出る。
応援団はなくて、さみしく一人で電車にて、大会会場へ向う。
現地に9時に到着、いつもの三木RCの場所に向かい、
速攻で着替え、ストレッチをし、少しだけジョギングをする。

9時25分、一般の部集合。
ここでも遅れてしまい、去年より後方でのスタートとなる。
9時45分、スタート。
スタートロスは50秒程度、人ごみを縫うように走る。
5キロのタイムは24分24秒、スタートにしては思ったより早い。
幸先いいぞ~!

今回の目標は、自己ベスト更新で、キロ5分を切るようなペースを、
最後まで持続することだ。
25キロぐらいまで、前回の福知山同様、いい感じで走れている。
05~10キロ 24分01秒
10~15キロ 23分50秒
15~20キロ 24分07秒
20~25キロ 24分14秒

ただ、27キロを過ぎたあたりから、少し脚にきたようで少しペースが落ちる。
福知山に比べてペースの落ちるタイミングが早い。
少し気持ちがマイナスに働き、走りも重くなってきた。

しかし、30キロ手前で、今日は応援のTさん(三木RC所属の若手有望ランナー)が、
沿道から「アミノバイタル」を手渡してくれた。
そして一言、
「30分を切りましょう!」

その温かい心遣いに感激し、
そして、アミノバイタルに含まれるりんご果汁やクエン酸の酸っぱさに、
心も体も敏感に反応し、再び走る気力が沸いてきた。
Tさん、どうもありがとう。
25~30キロ 24分49秒
30~35キロ 25分19秒

30キロ以降も、前回の福知山ほどペースは落ちず、
35キロを過ぎたあたりで、脚でも攣って走れなくならない限り、
30分切りはいけると思った。
そんな風に考えると、体は正直なもので、
今までで一番元気よく、ゴールまで走ることができた。
35~40キロ 26分20秒
40~ゴール 11分34秒

手元の時計で3時間28分38秒、グロスでも3時間29分28秒と、
今年最後のフルの大会で、30分を切ることができた。
素直にうれしく、ますますランニングに魅了されそうだ。

今日の大会で42.2キロ、12月累計は237.2キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2006-12-23 19:49 | 大会参加 | Trackback | Comments(21)

第16回福知山マラソン

b0108100_20281919.gif


第16回福知山マラソンに参加してきた。
天気予報では傘マークで、悪天は避けられないと覚悟したが、
予想に反して雨には降られず、やや風はあったものの、
曇り空で暑くもなく、この天候に文句を言えば、
バチがあたりそうなランニングにはもってこいの日和となった。

この大会での目標は、自己ベストの更新だが、
青垣のハーフでそこそこ手ごたえがあったので、
ハーフのタイム×2+(10~15分)の、3時間30分~35分を内緒で狙っていた。
(誰かに公言すると、プレッシャーになりますんで、あくまで内緒で)

最初の5キロは、人ごみで走れないのは分かっていたので、
あせらずウォーミングアップのつもりで、無理せずに走る。
(スタート~5K:25分48秒)
その後、30キロまで24分台をキープして走れた。
ただ、25キロぐらいまで特に異常のあるところはなかったが、
少し左足の裏が痛くなってきたのと、左膝もなんとなくいやーな感じになってきた。
(5~10K:24分13秒、10~15K:24分13秒、15~20K:24分27秒、20~25K:24分05秒、25~30K:24分43秒)

そして、とうとう30キロ過ぎからキロ5分以上かかるようになる。
幸いにも、膝のほうはなんとか持ちこたえて、大幅なペースダウンにはならなかった。
疲労からか、徐々にペースが落ちていく。
でも、ここまでよくキロ4分台で走れたなとも思う。
40キロの経過時間は、ネットで3時間21分08秒。
30分切りは無理だが、30分台はいけそうだ。
(30~35K:26分32秒、35~40K:27分06秒)

それと、8千人以上がこのコースを走っているので、
ブログで知り合った人になかなか会えない。
25キロ過ぎに、唯一ryujiさんとお会いしただけだ。
(エールを送ったんですが、分かってもらえました?)
亀オヤジさんたちは、たぶん快調に前方を走られているのだと思っていた。

ところが、由良川沿いのコースから、左に折れて最後の坂を目指す曲がり角で、
なんと、後ろから亀オヤジさんに声をかけられる。
「ラストスパート、最後の坂を駆け上がるでえ~」と、軽やかに抜き去って行かれた。
この坂を気持ち良く駆け上がるのが目標だったが、また次回にお預けとなった。
ゴール前のコーナーでは、既にゴールしていた、まもる君のエールを受ける。
やっぱり、ホラポスの一番バッターは伊達じゃない。
ゴール後には、ミカンさんともお会いする。ミカンさんも自己ベスト更新。
まもる君、ミカンさん、おめでとうございます。

結局、3時間34分44秒でゴール。(40~ゴール:13分36秒)
自己ベストを約15分短縮。
一定のペースで30キロまで走れて満足のいくレースでした。
b0108100_20283761.gif
     〈ゴール後、亀オヤジさんと〉

今日のレースで42.2キロ、11月累計246.4キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2006-11-23 21:57 | 大会参加 | Trackback | Comments(17)