タグ:2010 鯖街道ウルトラ ( 1 ) タグの人気記事

鯖街道ウルトラ、やっぱりいいコースです

b0108100_21202188.jpg

鯖街道ウルトラマラソンに参加してきた。

この大会は、ジョギングを始めた年の翌年2005年にBコースにエントリーしてから、
今年で6年連続の参加となる。
連続出場の大会としては、この大会の参加回数が最も多い。

b0108100_2124824.jpg
b0108100_21242129.jpg
b0108100_21243197.jpg
b0108100_21244162.jpg
b0108100_21245115.jpg

なぜそんなに惹かれるのかといえば、まずコースが素晴らしいこと。
時期は5月で新緑が目にも鮮やかで、特にオグロ坂のブナの森は、
芽吹いたばかりの薄い緑の葉が、太陽の光を浴びてきらきらと輝いている。
途中、山の中ばかりではなく舗装路も走るが、
周りの風景が日本昔話にでも出てきそうなほど心癒される景色である。

次にオグロ坂を越えて高原の湿原地、八丁平を北から南に通過するが、
かつてその八丁平に大学のワンゲル部の山小屋があった。
大学時代は年に何回となくその山小屋を訪れ、付近の山々を散策し、
山小屋で自炊して泊り込んだ。

大学卒業後は、八丁平を訪れる機会もなく月日が流れたが、
この大会に参加するようになり、毎年この八丁平を通過するたびに、
大学時代の思い出が、清々しい山の匂いとともに鮮明に蘇る。

今回、初めて参加した福ちゃんさんも、その景色やコースの良さで、
しんどいけれどまた走りたくなる気持ちがよく分かると言ってくれた。

b0108100_21263246.jpg
b0108100_21264312.jpg
b0108100_21265422.jpg
b0108100_2127886.jpg
b0108100_2132473.jpg
b0108100_21272986.jpg

さて、6回目の鯖街道についてだが、
体調のほうが、ここ1週間ほど思わしくなく月曜日からまったく走れなかった。
完走できるか不安だったが、走り始めると意外と普通に走れて、
なんとか出町柳まで走りきることができてホッとした。

b0108100_21275923.jpg
b0108100_21281318.jpg
b0108100_21282263.jpg
b0108100_21283284.jpg
b0108100_21284356.jpg
b0108100_2129746.jpg
b0108100_21292099.jpg
b0108100_2129344.jpg

b0108100_21344231.jpg
一時、大会の存続が危ぶまれた時があったが、
こんなに素晴らしい大会はぜひとも継続してほしい。

最後に、素晴らしい大会を運営されているスタッフの皆さん、
私設エイドの皆さん、今年もお世話になりました。
ありがとうございました。
[PR]

by toshihi616 | 2010-05-16 00:00 | 大会参加 | Trackback | Comments(20)