タグ:2018 奥出雲 ( 1 ) タグの人気記事

奥出雲ウルトラ、厳しい天候での初参加

b0108100_18233416.jpg
奥出雲ウルトラに参加してきた。

ウルトラやフルマラソンで、できるだけ参加したことのない大会や、
行ったことのない場所へ行ってみたいという思いから、
奥出雲ウルトラにエントリーした。
場所は島根県東部の山間部奥出雲町、「砂の器」で出てくる亀嵩のある辺り。
b0108100_18354713.jpg
大会は土曜日に開催されるため、金曜日に有休をとって2泊3日で行って来た。
既に定年になり今は契約社員の身なので、休みも気兼ねなく取れる。
大会後は松江に行って観光を楽しむ予定。
ただ心配なのは天候のほうで、低気圧の通過でかなり荒れるらしい。
b0108100_18374800.jpg
当日の天候は、午前中は曇り空でなんとか持ってくれた。
でも、午後は予報通りに天気が崩れて、雨に降られた。
雨だけならまだしも、強い風が吹いてレースの後半はかなり苦労した。
最後の「おろちループ」への上りでは、強い向かい風のため歩くのにも苦労した。

コースは、村岡ほどではないが、アップダウンの多いコース。
途中、「鬼の舌震」という観光地がルートに組み込まれている。
吊り橋とかあるのでこの区間だけはウォーキングのみ。
奇岩や巨岩が連続して出現するなかなか見応えのある渓谷である。
b0108100_18344746.jpg
b0108100_18351822.jpg
コースの最大の難所は、「おろちループ」。
2重のループ橋で、高低差160メートルほどを一気に登る。
登り切ったところが、JR「三井野原駅」で標高が726メートルあるらしい。
当日は雨で残念であったが、晴れておれば景色は最高だろう。
b0108100_18364782.jpg
b0108100_18361767.jpg
そして、この大会で印象に残っているのがエイドステーション。
アップダウンでは村岡に軍配が上がるが、
エイドはいい勝負、いや村岡を上回るかも。
各エイドでの食べ物を完食していたら、お腹いっぱいで走れなくなりそう。
b0108100_18240539.jpg
b0108100_18243965.jpg
特に気に入ったのが、亀嵩駅での「奥出雲そば」。
たぶん手打ちのお蕎麦と思うが美味しかったです。
それとウルトラのレースでは初めて食べた「卵かけごはん」、おかわりしました。
あと、「焼き鯖」、「桜餅」、「牡丹もち」、「いろいろな漬物」なども美味しかった。
b0108100_18321834.jpg
b0108100_18331889.jpg
b0108100_18324714.jpg
b0108100_18334776.jpg
肝心の走りのほうは、30キロくらいまではキロ6分半くらいで走れていたが、
それ以降は、上りは歩き、それ以外はジョグ程度のスピードで走り続けた。
制限時間が16時間と一般のウルトラより2時間長いので、
時間内完走はできるだろうと気持ち的には楽であった。
b0108100_18371819.jpg
結局、13時間42分40秒と、予想を上回るタイムでゴールできた。
悪天候でもリタイアしようとする気持ちは全くなく、
気分よくゴールできた。
ウルトラのゴールはいつも達成感を与えてくれる。
b0108100_20113779.jpg
b0108100_20123758.jpg

翌日は松江を観光した。
松江城のお濠をめぐる「堀川」遊覧船」を楽しんだ。
江戸時代の景観が今なお残っている日本でも数少ないお城のようで、
違う季節にまた行ってみたい。
b0108100_20094840.jpg
b0108100_20101232.jpg

昼食は「八雲庵」にて「鴨なんばん」を食べた。
お濠の近くにあり庭のきれいなロケーション抜群のお蕎麦さんで、
雰囲気とそばの味とを楽しめるいいお店だった。
満足のウルトラの旅であった。



[PR]

by toshihi616 | 2018-04-14 00:00 | ウルトラマラソン | Trackback | Comments(2)